deckhaiken

サイキくん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:サイキくん
デッキ:KROOKED ZIPZINGER
トラック:INDEPENDENT 129std
ウィール:BONES SOFTCORE 54mm
ベアリング:Ninja ABEC7

今回は常連テクノマスターのサイキくん。最近は住宅ローンマスターとしても活躍中。持ってきたのはクルーズコンプ。王道なシンプルセット。ZIPZINGERもシーズンでカラーが変わるから、人とかぶってもあんまり気にならなくなってきた。僕らはもうヒマさえあればクルーズコンプかチャリいじってますからいつもセッティングが変わっていきますが、たぶんこの感じが定番王道セッティングね。トラック直付け、54mm位かな。SSP定規では、52~54mm位のウィールだと、「近距離~中距離」のセッティング。近所の風呂屋やたばこ屋に汗かかない感じで行くためのセッティング。ウィールの径が56mm~58mm位が「中距離セット」。この辺になるとフィルミングの際に追いかけるのも楽になってきますね。しかしビジュアル的にはもう「なんか普通じゃないスケボー」的な感じです。それほど重たくないし、一番守備範囲が広いセッティングになります。そして60mmオーバーになると「遠距離セット」ね。僕らが進めている「下町食い倒れクルーズ旅行」はこの感じで行きたいね。あっ、気が付けばいつのまにか「旅行」になってる。船頭さんのツアーの献立次第ではありますが、翌日は確実に両足筋肉痛、もしくは当日の夜に金縛りなスパルタツアーになること間違いなし。ちょっと恐い。完全に話しがすっ飛びましたが、サイキくんのはステッカーがヤバイよ。反応できる人はかなりの電脳戦士。