deckhaiken

ノムさん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:ノムさん
デッキ:KROOKED ZIPZINGER nano
トラック:TRACKER DART 106
ウィール:OJ3
ベアリング:

今回は子供が同級生のFESSの中スキ番長のYSKであります。この日はチャリなしスケートだったのですが、これがまたナイスなクルーズ。素敵なセッティング出てました。KROOKEDのNANOにTRACKERの106あれ確かDARTだったな。そしてOJ?V。これいいね。多分、これからのクルーズは70’sテイストがスタンダードになりそう。先日ご紹介したRAD龍のTUNNELウィールやこのOJ?Vはもう付けるだけで70’s。かなり付けたくなって来てる自分との戦いです。あとは普通のセメントコンプにウィールだけ換える感じのクルーズかな。これもまたいい。なんといってもビジュアルが普通のクルーズセッティングになるからね。でも注意したいのはクルーズがあまりに気持ち良すぎて普通のウィールに乗れなくなること。ローカルの小学生達の間では、初めてのスケートボードにクルーズウィールをつけた子が居て、その仲間達の間では「最初は柔らかいウィール、上手くなったら硬いのに」ってルーティンが定着しちゃった。始めは「硬いウィールから乗れよ~」とも思ったのですが、スケートボードはさすがに懐が深いです。そういうのもまたスケートボード。どういう道を通ったとしても、スケートボードを通して「楽しさ」を見つけることができればそれでいい、と思います。