deckhaiken

立本和樹

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:立本和樹
デッキ:PREMIUM 7.625
トラック:CUSTOM 126
ウィール:AUTOBAHN 52mm
ベアリング:LUCKY SWISS

AJSA準優勝の立本和樹。反対方向に曲がっちゃったヒジもそろそろ復活モードで、折れたアバラはまだ治ってないのにコンテスト出てました。しかもかなり攻めてたよ。個人的には「スイッチ」って概念を産み出したのがサルマン・アガーだと思ってますが、スイッチって最初はあんまりカッコよくなかったじゃないですか。なんだか利き手じゃない方でボール投げたら女投げになっちゃった、みたいな。しかし実際に目の前でスイッチのカッコ良さを見せてくれたのはこのタテであります。instantsのHIGOちゃんやアンギの九州ストリート初代層の次のナカヤン世代の次。九州の「若手」だったタテがすでにシーンの頂点に居るのが素敵。そしてキッチリとコンテストを楽しむところがまた素敵。タテは昔からウィール小さいね。デッキはPREMIUM。7.625インチ。カナディアンメイプルのハードコアウッド。先日来日してショップにも来てくれたマックスが社長ね。クオリティーは上田組長のお墨付き。トラックはもちろんCUSTOMね。129サイズ。CUSTOMってキングピンがTUBEになってたよ。やっぱり日々変化していくんだね。LUCKYチタンに53mmだったらこのパークでも快速ですな。全体的にちょっと大きめになった気がする。タテもまた「攻め」のライディングですよ。なんかまたみんなDVDとか作って欲しいね。みんなの最近の120%を見たい。