deckhaiken

カレーちゃん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:カレーちゃん
デッキ:ROOTS 8.125インチ
トラック:INDY stg7 149 CUSTOM
ウィール:
ベアリング:

展示会は到着したときにいつも誰に遭遇するのかドキドキします。基本的にスケート業界の重鎮の皆さんからヤングガンの皆さんまでズラッと揃う展示会なので、入ってから出るまでずっと「どーもどーも」な感じです。なのでなおさら一番初めに会う人が僕にとっては運試しみたいなドキドキ感を感じます。今回の展示会ではこの人、50-50カレーちゃん。今回はいきなりのデッキ拝見。こちらはかなり奥深いコンプリであります。デッキはROOTSの新作です。やはり8インチは必要な感じですね。トラックはINDEPENDENTのSTAGE7にクリスチャンと同じブッシュですよ。GrindKingのキングピンに交換してるのを見逃してはいけません。INDYはキングピンがチョロッとハンガーから出ちゃうのね。それがカーブやコーピングにいいタイミングで当たるとかなり鳥肌な金属音が出ちゃいます。このキングピンにすればモーマンタイ。でも、今のINDYだとベースプレートに直接入れられない。ドリルで穴開けないと装着できないのよね。そうそう、URA3もGKだ。ハンガーの削れっぷりも男前。ここまで育てるのは相当BS50-50してますね。おおよそ距離にして6kmくらい50-50すればこうなるかね?1回3mくらいとして2000回。ミニランプの1回1分のライディングで5回は50-50したとして400分、ライディング時間だけで約6時間半。いや、もっとだな。ま、それはいいとして、噂の世田谷公園スケートスクールのステッカーがもう貼ってあるじゃありませんか!さすがです。力也に僕もお願いしなきゃ。カレーちゃんに頂いたのは永久保存箱に入れました。カレーちゃんはスケシューのGLOBEの営業マン時代からそのスケートボードに対する志と熱い思いが素敵な男であります。AJSAのジャッジやスケートスクールにも精力的に参加して今のシーンを支えている縁の下の力持ち。僕も今度GKのキングピン装着講座に参加させて頂きます。よろしくお願いします。