deckhaiken

RAD-RYUNO

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:RAD-RYUNO
デッキ:CITY 7.5インチ
トラック:INDY stg10 129 std
ウィール:Dostech KEITA 52mm
ベアリング:

今回は噂のRAD龍のセッティング。最近はずっとGIRL乗ってます。でもサイジングには超神経質です。デッキを選ぶときには常にメジャーを携帯してます。幅や長さとホイールベース、テールとノーズもキッチリ測ってコンケーブも吟味します。GIRLはいろんな事情でいろんなサイズのデッキが流通しているので、やはりメジャーが手放せません。そしてトラックはINDEPENDENT。40台に突入してもスイッチTREの完成度にはこだわります。スイッチフリップも納得行くまで止まりません。スイッチKも着地の完成度までとことんこだわり抜いてメイクします。なんて男なんでしょうか。「もう30だからスケートも程ほどに・・・」なんて言っている若者が居たらホッペをギューですよ。みんな40台からスイッチTREの完成度にこだわれる男になってほしい。そこまで身体のコンディションをキープするのも大変よ。スケートってリスク高いから、やっぱりくぐり抜けないとそこまで攻めれないかもね。デッキやトラックの消耗具合を見てくださいよ。すべてのトリックに抜かりなしな感じでしょ。そしてこの日に新調したDOSTECHの慶太シグニチャー52mm。RAD龍は慶太とも20年を越えるスケート仲間であります。