deckhaiken

店ライダー兼スタッフのライドのクルーザーデッキを拝見!

RIDER/SPEC

ライダー:田島 頼努
デッキ:UNHEAD 8.3インチ
トラック:INDEPENDENT HOLLOW 139
ウィール:OJ SLIME BALLS 78A 54.5MM
ベアリング:不明

スケート歴17年の彼はセッテイングやライディングをかなり研究してます。
クルーザーで街乗りはもちろんカーブやレールも攻めてしまうライドのデッキを見てみましょう!

まずデッキはUNHEARDの8.3!いつもは8.5~10インチまで使うのですがクルーザーは軽い方がいいみたいでいつもよりかなり細めになっています。いつもシェイプデッキを乗っている彼ですがこのノーズとテールが四角いシェイプは前後ろ気にせず乗れるのがポイントみたいです。

トラックは通常のベースプレートに空洞シャフト、空洞キングピンが採用されたモデルでINDEPENDENTのHOLLOWのサイズ139を使用。純正のブッシュゴムを使っていますが上のカップワッシャーを抜いてかなり曲がるセッテイングにしています。ウィールバイトを防ぐために1/8のライザーパットを装着。

ウィールはOJWHEELのSLIME BALLS 。硬さ78Aでサイズは54.5MM。ソフトウィールは大きすぎるとウィールバイトしてしまったり全体的に重くなってしまうみたいでこのサイズにしてるみたいです!昔は54.5MMのように微妙な区切りのサイズが出ていたので今この時代に出ていることに惹かれてこのウィールにしたみたいです!

トリックもできて街乗りもできるクルーザーを組みたいとお考えの方、ぜひご参考にしてみてください!