deckhaiken

絹村亮

RIDER/SPEC

ライダー:絹村亮君 (craftsmanship,Yanchaboys,HUF)
ベアリング:BONES SWISS 

HUFの展示会中に亮君のコンプリートの存在感が凄く、気になってしまい見せてもらいました。

特に気になったのはデッキ。CRAFTSMANSHIP SKATEBOARDは板のプレスからシェイプまですべてDIY。板の素材を取り寄せて、プレス機を作り、そのプレス機で板をプレスし、シェイプしてから起こしたデザインをシルクスクリーンでプリントする工程全てがDIY。驚愕です。ちなみにコンケーブは現在2パターンあるみたいです。1枚のデッキのプレスが完了するまで数日圧縮するらしいです。デッキ1枚に対する思いが半端ないです。因みにデザインをしているのは亮君の友達で、santacruzのデッキをデザインしたり、SCREAMING HAND 30th anniversary art showにも作品を出展しているヤマキ マコトさん。そういった繋がりもスケートボードを感じます。因みに足回りのセッティングは主にトラジションで滑る為コニカルウィールと安定のSTAGE11。重みのあるセッティングの方が安定するらしくトラックはSTANDARDを使用しているようです。Craftsmansship skateboard気になる人はINSTAGRAMチェックしてみて下さい!