NEWS

DamnAm JAPAN エントリー方法

ついに開催まで2週間となりましたDAMNAM JAPAN。

優勝者は世界最高峰、優勝賞金ウン千万のSLS(Street League Skateboarding)につながるアマチュア最大のコンテスト『TAMPA AM』の準決勝から出場できる権利と渡航費として賞金も。上位10名はTAMPA AMの土曜日予選から。TAMPAは金曜日予選が150人くらいから10名のみが準決勝に、土曜日予選は120名くらいから30名が準決勝に、金土予選のトップを合わせた32名だけが決勝に出場できるのです。このDAMNAMが世界のシーンの最先端でスポットライトを浴びるための入口になります。昨年までは飛行機のチケットや滞在場所を確保し、英語でレジストしてエントリーをして・・・、と海外コンテストに出場するのはかなりハードルが高かったのは事実です。しかし、今年からはDAMNAM JAPANが開催されることとなり、海外渡航なしにTAMPAへの出場権利を得られるのは、とても大きなチャンスで『スケートボードと生きていく』ために最大のチャンスであることは間違いありません。上位選手たちと一緒に渡米して大きなチャンスにチャレンジできます。このDAMNAMに出場することが本当の意味でのプロライダーになる最短距離だと思います。

ビデオ審査などもありますが、まずはエントリーしない事には夢への道は開きません。近隣国からのエントリーも入ってきました。皆さんのエントリーもまだ間に合います。トライしてみてください!

エントリーはこちらから → damnam.com

またエントリー方法がわからない、って声も少し聞こえたので、簡単にエントリー方法を説明します。

 

1、まずは、damnam.com をクリックしてSPoTのイベントページを開きます。そしてDAMN AM JAPAN PRESENTED BY DC SHOESからJAPAN開催のページを開きます。

 

 

2、次に写真バナーの「CLICK HERE TO REGISTER」をクリックします。

 

3、レジスターページを開き、まずは「SKATER」に印をつけて先に進みます。日本語があるので簡単です。

 

 

4、1分程度のライディングは、ライダーの皆さんのライディング映像が見れるURLをコピペします。もし映像がない場合は、今から撮ってYOUTUBEにアップして、その映像のURLをコピペすれば大丈夫。いくつもある場合は長さよりもスキルやスタイルが伝わるものがいいでしょう。

 

5、「NEXT/次へ」をクリックして支払情報のページを開きます。ここは映像審査後すぐにエントリーが終了するように#1のクレジットカードでの支払いがいいかと思います。

 

6、この辺はわからないところありませんよね?セキュリティーコードはカード裏面のサイン書くところに入っている一番右の3桁です。一部カード会社によっては盤面表に4桁で入っていたりするケースもありますが、だいたい裏面のサイン書くところの右側3桁かと思います。Billing Addressは住んでいる街です。例えば墨田区に住んでいる人だったらSumida Tokyo 185-0012、って感じで大丈夫かと。

 

7、最後は誓約書です。ここが英語の勉強のしどころなんですが、Google翻訳にコピペでブチ込んでも大丈夫。意味はしっかりわかります。怪我の責任などの誓約書になりますので、キッズのエントリーの場合は保護者の方がじっくり読んでくださいね。

 

8、そして最後。誓約書に同意する、って意味でI AGREEにチェック入れてください。そしてSend me a copy my responses.をチェックすると、前に入れた自分のメールアドレスに送った内容がメール来ます。

 

ここまで終わったら映像審査の結果連絡を待ちます。通常1~2日で回答が届きます。もちろん審査が終わってエントリーが終了するまでカードの引き落としはありません。審査の結果、エントリー受付となり、映像審査で「保留」になるケースもあります。この場合も後日必ずエントリーできたか連絡が入ります。

これでエントリーの作業は終了です。わかりましたか?それでもわからない場合は、こちらのアドレスにご質問下さい。hibridsb@gmail.com

そうそう。今回のコンテストは静岡市にもご協力頂き、ヘルメット着用の義務はありません。なのでしっかり誓約書の部分も読んどいてね。

では、皆さんと東静岡でお会いするのを楽しみにしております!!