deckhaiken

DTS&Z BOYS

d_00000436_1_1412154125

d_00000436_2_1412154125

ライダー:吉祥寺ストアのお客さま
デッキ:Z Arron Murley
トラック:INDEPENDENT 149std SALVA
ウィール:SPITFIRE CARDIEL 58mm
ベアリング:BONES

店頭でデッキを組みに来た少しアダルトなお客さまがじっくりとデッキを選んでおりました。もういろんなデッキをじっくり見て最終的にはこちらのデッキにお決めになりました。用途はクルーザーでかなり個性的なビジュアルを望んでおられましたので、まさにびったしなデッキであります。デッキとTシャツとステッカーはスケートボーダーにとって自分をより表現できるツールだと思います。やっぱりDEATHWISH乗っている人とPREMITIVE乗っている人はビジュアルからして違うし、TシャツもAltamontの薄手のVネック来てる人とT19着てる人ではテイストがちょっと違う気がします。同じデッキに乗っていてもステッカーの貼り方でだいぶ個性が出るし、貼ってあるステッカーの内容でいろんな情報が伝わるものです。そんな話をしながら選んだデッキですのでもう乗り手のビジュアルにマッチするセッティングを念頭に入れて組ませて頂きました。基本的にはお客さまにお選び頂きましたいくつかのパーツをそれぞれご説明させて頂き、サイズバランスや用途に合わせたおススメなどをお伝えして最終的にはご自身でパーツもお選び頂きます。組み上がったデッキがあまりに素敵でしたので組みながら拝見させて頂くことが決まっておりました。デッキは10インチよりちょっとありました。10インチのグリップテープだとちょっと幅が足りないの。普段使っている9インチのだと2枚必要。でも中央に線が入っちゃう。インスタントでは12インチってグリップテープもありますし、色々お選び頂けます。ま、それはいいとしてトラックはINDYのSALBAですよ。149。このサイズかなり悩んだ。159も行けるかなって思ったけど。ウィールをSPITFIREのCARDIEL58mmにしたあたりでもうSALBAしかないな、と。ワイドなデッキでもクイックに動けるクルーザーが出来たかと思います。ホイールベースはそれほど長くないので、ランプやパークも楽しいかと思います。これでスケートボードを始めていつの日かまた二本目も選びに来て頂きたいと思います。