deckhaiken

西川家長男

d_00000409_1_1391068176

d_00000409_2_1391068176

ライダー:西川誠
デッキ:CREATURE 8.3インチ
トラック:INDEPENDENT 149STD
ウィール:OJ WHEEL 54mm
ベアリング:BONES SWISS

プロクラスは今年の最終戦でありました。今年もプロ戦はほとんどMCさせて頂きましたが、やっぱりかなり世代交代が進みまして完全に入れ替わった感があります。それがいいとか悪いとかじゃなくて、なるべくしてなった形です。僕は個人的に今年が切り替わり元年だと思ってます。世代が変わって新しいシーンがここからまた積み重ねられていく感じ。もちろん今までのシーンがベースになってより進化しながらもスケートボードの楽しさと奥深さを伝えたいという信念は微塵の変わりもありません。毎回色々な経験を積み重ねて、選手、スタッフともに成長できればと思ってます。おっと、ま、それはいいとして、こちらはAJSAの今年の年間優勝を飾りました西川誠選手のセッティング。今回もかなりいぶし銀なライディング見せてましたよ。大きなRからフラットバンクへのFSスミスグラインドトランスファーは絶対に外さなかったし、セクションごとにかならず何か入れてくる。ロックフェイキーとかテールタップとかないのよ、トリックを入れてきてつなげていく。コンテストで勝つ滑り方。さすがだ。デッキはずっとCREATUREに乗ってます。8.3。やっぱりライディングスタイルに合っているサイズだね。いい感じ。トラックはINDEPENDET。サイズは149かな。たっぷりしてる。ウィールは最近移籍したOJウィール。いいね。渋い。54mmってところがまたいいね。ベアリングはBONES SWISS。かなりいい感じ。ブッシュをBONESのミディアムに換えているところを含め、気がつけばほとんど僕も同じセッティングでした。ちょっと踏んでみたらかなり乗りやすそうな気がしたのはそのせいね。誠も小さい頃から折に触れ見続けておりますが、ここ数年の成長っぷりがハンパないですね。スタイルできてきたのでもっと回してもいいのにね。上手いからできるのにやらないのよ。ま、それもスタイルのうち。日本のトランジッションマスターを目指してほしいっす。