deckhaiken

instants赤熊寛敬

d_00000378_1_1370941553

d_00000378_2_1370941553

ライダー:赤熊寛敬
デッキ:TOYMACHINE
トラック:FURY800
ウィール:DOSTECH52
ベアリング:DOSTECH

クマの2013新春セッティングを拝見させて頂きました。なんだかこのデッキのグラフィック、かなりクマっぽい。なんでかね?プロボストの8インチ。もうすっかりクマは8インチャーになってます。aesteticsの頃は7.5インチのLOGOTEXTだったなあ。Re.La.で7.625インチ、TOYMACHINEから7.75インチ、そして今では8インチ。体重も10kgくらい増えてくれてると大人の仲間入りなんだけどね。クマはまだまだ現役であります。クマと滑るとみんな必ず感動するのがそのライディングのアグレッシブっぷりとクリーンっぷり。アグレッシブとクリーンが両立していることがかなりクマのスタイルを物語ります。クマはあまりにクリーンなライディングなのでみんなクマは怪我したことないと思ってますが、鼻折ったり尾てい骨折ったり色々経てます。ケガで言えば慶太が骨折なしのクリーンヒッター。なんどか骨折疑惑がありましたが、結局病院に行かないから折れてたかどうかわからないまま治ってしまう。なので現時点で慶太は骨折記録ゼロ。さすがだ。話はそれましたが、クマのセッティングはここ最近すごく安定していて、8インチに合うFURYの800にDostechの52mm、DostechのRベアリングって組み合わせて完成してます。こんなにキレイなクマのデッキが見れるのはかなりレアなんですよ。だってね、クマの燃費の悪さったらさすがのプロライダーなんですから。ちょっと小声になりますが、クマは三回ガッツリ滑るとデッキ一本終了しちゃうのよ。すごくない?ま、一緒に滑りに行くとわかりますが、カーブのスポット行ったら速攻でグラフィック全部消えちゃいますから。帰り道ではもうどんなグラフィックだかわからない。デモやコンテストじゃなくたって見ていて気持ちいいくらいのライディングを普段から。シューズも結構早いのよね。僕なんかデッキは半年、シューズは2年は大丈夫。やっぱりプロライダーってすごい。そういうライディングの積み重ねが皆さんが家で観れるDVDなんですね。クマの過去のパートを全部見てみてよ。すっごいから。