deckhaiken

HIGO-VICIOUS

d_00000368_1_1357624310

d_00000368_2_1357624310

ライダー:HIGO-VICIOUS
デッキ:BLACKLABEL HENSLEY 8.25
トラック:INDEPENDENT 139 Hollow LT
ウィール:SPITFIRE 55mm
ベアリング:FIZZ

動きがキレてきたHIGOちゃんのセッティングはこんな感じです。HIGOちゃんは熊本出身なんだけど九州全体のスケート兄貴って感じかな。この前のインタースタイルでOLLIのジュリーに会場で会ったけど、やっぱり九州ローカル同士は楽しそうにはしゃいでおりましたよ。ジュリーはさすがにHIGOちゃんの扱い方を良く知ってるわ。今度教えてもらおっと。HIGOちゃんのデッキはね、完全にスペックじゃないのよ。もうここ数年はずっと「マット・ヘンズリー」のモデルに乗ってるの。サイズが8.0だったり9.0だったり、シェイプや長さが色々でもやっぱりHENSLEYに乗ってるのね。これってすっごくスゴイことで日本で他にこういう人居るのかね?しかもどんなサイズでもHIGOちゃん乗れちゃうしなんでもできちゃうし。さすがに最近は大き目のデッキがいいみたいで、昨日チャーリーに借りてた7.75インチは「小さくて足がすっぽ抜けるわ」って言ってました。こうなってくるとスケートボードはスペック重視の人も居るけどそれだけじゃないみたいよね。HIGOちゃんみたいに志で乗る人も居るのよ。覚えておいたほうがいい。デッキは8.25くらい。HIGOちゃんにサイズスペックは関係ない。そしてトラックは最新鋭のINDEPENDENTのFOGED HOLLOWの139STD。これいいよね。僕も最近超欲しくなってる。KOSTONの149に乗りたい。ま、それはいいとして、ウィールのサイズも聞いても「大きめ」で終わり。たぶん自分でサイズわかってない。でも大丈夫。なんでも乗れちゃう。ベアリングは九州ネットワークでずっとFIZZであります。もうずっとFIZZ。このセッティングでまた新しいトリックをメイクしてましたから。BSのビックスピンコンプライ。他にもいろんなのやってたけど名前わかんないし説明しづらいトリックばかり。さすがだ。