deckhaiken

はるなちゃん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:はるなちゃん
デッキ:ZIPZINGEER NANO
トラック:ACE11
ウィール:SPITFIRE 80D 56mm
ベアリング:NINJA KICKS

ノムさんと同じ職場のadidasハルナちゃんがクルーズを新調しておりました。T19のクルーズもゲットしてるだろうに、ZIPZINGER-NANOに乗り換えちゃうあたりさすがです。このZIPZINGERってデッキは現在のクルーズスタイルの元祖になるデッキ。これはNANOってサイズで細めのモデルですが、このデッキが無ければ今のクルーズブームはない。そもそも最初は撮影用の柔らかいウィールから始まったのですが、ZIPZINGERでクルーズのスタイルや楽しみ方までキッチリと伝播されました。でもZIPZINGERが出てから一年以上他メーカーはクルーズデッキ出してない。ここ最近になってもうラインナップのひとつに加わっているのが普通になってますが、そう考えるとGONZの先取りっぷりがハンパないっす。ハルナちゃんは吉祥寺のadidasのスタッフですので、たぶん行けばデッキ見せてくれるよ。いや、どうかな。ま、お仕事の邪魔にならないように。クルーズデッキに合わせるウィールが色々とリリースされておりますが、トラックがあんまり選択肢ないんだよね。今だとこの7インチちょいのデッキにはACEの00か11ってチョイスになる。TRACKERやGUNMETALとかもあるけどACEが一番オススメしやすい。本当は個人的にはINDYの109が欲しいんだけど、このクルーズブームにあやかって復刻してくれないかねえ。僕はすぐ買うよ。ハルナちゃんのようなオフセットの深くないウィール。これはSPITFIREの80Dなんだけど、こういうウィールを装着するなら11、OJ3のようなオフセット深い幅のあるウィールを装着する場合は00ってサイジングが合うと思います。基本サイジングって自分の好きにすればいいんですが、オススメのセッティングがあるのもまた事実。ベアリングがNINJAのKIKSってところがいいね。ブルーのシーリング。全てのパーツがそこに収まる理由があるんです。