deckhaiken

鈴木竜太

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:鈴木竜太
デッキ:WesternEdition 7.75インチ
トラック:ROYAL4
ウィール:instant 52mm
ベアリング:BONES MINILOGO

翌日には竜太も来たのよ。さっそく今のセッティングをチェックしてみました。デッキはここ最近乗っているWESTERNEDITIONの7.75インチ。これかなり乗り続けております。デッキのサイズもやはりやや太めに移行しつつあるも、トラックのサイズが変わる7.75が一つの境界線になっている気がします。細めのデッキに乗っていた人の境界線ね。7.5とか7.63とかの人は7.75まで調子良く行けるでしょう。そしてトラックサイズを変えて7.875とかにするとなんだか違う気がする。で、どうせならってことで8インチを乗ってみて、ここでまたターニングポイント。調子いい人は8.25くらいまで行っちゃいます。そこでやっぱり、ってなった人は7.75に戻ります。でも7.5には戻らない。こんな感じが最近のデッキサイズの流れでしょうか?ま、インスタント的な。あと、SITAMATIから出る新作はチェックした方がいいっす。竜太のキレキレなの満載ですから。竜太はずっとトラックはROYAL。これがまた竜太っぽい。もう僕の中でROYALって言えば慶太と竜太ですからね。そしていろんなベアリングを試してみて耐久性とかチェックしてる旅の途中の竜太パイセン。今回のベアリングはPOWELL MINILOGOであります。セットで1.575円の破格ベアリングでありますが、どれだけ竜太のBSテールの押し込みに耐えられのでしょうか?ウィールはinstant 52mm。ストリーターの友であります。こんなセッティングがすごくシンプルで筋が通っている気がします。初めての方にもサイズで迷っている人にも、おすすめできる感じですね。さすがです。