deckhaiken

スケート友達ヨーク

d_00000184_1_1280229843

d_00000184_2_1280229843

ライダー:木村くんの息子のヨーク
デッキ:たぶんトイボード
トラック:ACE02
ウィール:HUBBAの51mmくらい
ベアリング:たぶんdostech

今回はヨークの「元祖 デッキ拝見!」。ヨークと遊ぶの楽しかった。キックボードとスケートボードで、できることを順番に全部見せてくれました。バンクに乗れるよ、バンクから降りれるよ、プッシュできるよ、と。いくつだっけ?4歳?それくらい。熱中症でパツパツでもヨークと遊ぶのは本当に楽しい。父ちゃんもかなりバリスケしてまして、林くんと熱くなった地面に背中をこすり付けてひーひー言ってました。カッコいい父ちゃんだ。デッキはなにかわからない。たぶんトイボードのデッキのみ使っているんだと思います。それでも全然問題ないよね。最初は乗れて動ければそれでいいのかも。ファーストステップで大事なのはまず楽しいこと。操作性やセッティングのバランスや細かい性能ももちろん気にする人はとことん追いかけていいと思いますが、まずは自分が乗りたくなるデッキを入手すること。これが大事。そしてトラックはACE22。ブッシュをちょっと柔らかいのにしてました。やっぱりキッズはデフォルトのブッシュだとターンができない。硬すぎて。BONES HCのSOFTももちろんいいんだけど、KUHIROの1番柔らかいブッシュが未就学くらいの年齢のキッズスケーターにはいいと思うよ。レールを踏んで曲がっていく感覚をつかみやすいと思う。ウィールはHUBBAの細いヤツ。ACE?HUBBA?もしや・・。は、いいとして、多分この流れだとベアリングはDOSTECHだと思う。見てないけど。セッティング的には軽くていいと思います。最近はキッズデッキも大体3種類くらいのサイズがあって、未就学くらいまでは7.0以下、低学年で7.0~7.25インチ位。高学年で7.25~7.38インチくらいかな?R中心だったらもっと太くてもいいと思うし、体格や足の大きさもあるけど目安としてはそんなところかと。