deckhaiken

鈴木竜太

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:鈴木竜太
デッキ:alai 7.625
トラック:ROYAL4
ウィール:BONES STF 51m
ベアリング:

竜太、知ってますね。アキバのゴールデンタイムの主役ですよ。淳や晋やリーやクマのアキバっ子の中でもひときわ素敵なセンスとスタイルで通の間で人気の竜太。CHOICEの看板ライダーとしてご存知の方も多いのでは。そんな竜太のデッキ交換直前の「元祖 デッキ拝見!」です。デッキはね、これ知ってる?alaiってスペインのメーカーです。スケートボードってアメリカな感じするでしょ?でもね、世界には沢山のドメスティックブランドがあるんですよ。しかもアメリカで流通して無いブランドも多いから調べてみると楽しいよ。ワチョーさんが激プッシュのkitschもUSでは流通してないカナディアンブランドだし、alaiやnomadはスペイン、clicheはフランス、blueprintはイギリスで、ブラジルやドイツやスイスにもドメスティックブランドが色々と。もちろん我ら日本にもご存知のドメスティックブランドがありますよね。僕の知る限りでは、そういうブランドはOEMでUSやCHINAやCANADAの工場で作っているケースが多い。やっぱり材質やコンケーブなどの特徴を突き詰めると特定の工場に辿り着くみたい。でもブラジルだけはデッキもトラックもシューズも自分達の国で全部作れるみたいね。為替や経済状況の違いでOEMすると価格に跳ね返っちゃうみたいだね。自国で生産することで輸入品と競争できる価格をつけられるみたい。USではワトソン、ジェネレーター、チャップマン、シュミットさん工場とか大きな工場がいっぱいあります。ABCやシンドロームも結構OEMしてますね。CANADAにはウッドチャック、中国にはPRIME WOODなどなど、かなり色々な工場がそれぞれに特徴的なデッキを作ってます。あらら、なんだかちっともセッティングに行けないな。ま、詳しいことはまたいつか。竜太はSITAMTIでは「タニイ」と呼ばれてます。セッティングには関係ないです。最近横浜に引越したので、神奈川クルーの方はヨロシクお願いします。それもセッティングには関係ないか。で、デッキは一時ググッと太めになっていきましたが、ここ最近は7.625~7.75インチになりました。トラックはROYAL。気がつけばずっと使ってますね。ウィールは色々使ってみてるようですが、今回はBONESのSTF。STFってなんの略だか知ってる?ストリート テック フォーミュラ。です。たぶん。その辺はどうでもいいですが。パンクしにくいと評判のウィールね。他にもDOSTECHのD-COREやDARKSTARもNFS(ノンフラットスポット)を掲げてハイクォリティーのウレタンでウィール作ってます。NFSって今勝手に命名してみました。なんだかどこかのテレビ局みたいだ。ま、どうでもいいです。そして、そして、見てよ。このノーズ。グラフィックのかけらもないぜ。ここまでカンナかけたみたいにトランスファーシートが削れちゃうのは相当攻めてる証です。さすがだ。