deckhaiken

ケント

d_00000098_1_1251802658

d_00000098_2_1251802658

ライダー:ケント
デッキ:STEREO 8.0
トラック:THUNDER HOLLOW LIGHTS 147
ウィール:IN4MATION 52mm
ベアリング:

今回はそろそろハワイに戻るケントのコンプリート。こやつデキルぜ。まず話しが楽しい。当然だけどハワイに詳しい。そしてかなりスケート好き。確実にスケートの話しで徹夜できるタイプ。デッキはin4mationかと思いきや「デッキのサイズがなくて」って言いながらもかなり好きなSTEREO。8インチ。もうやっぱりデッキサイズは日本と比べてUSは0.25インチ大きめなんだな。一番ポピュラーなサイズが7.75くらい。だよね。だって足の大きさが13インチとかゴロゴロ居ますから。でもカリーム・キャンベルとかロブ・ウェルシュとかは身長2m近くありそうなのにデッキは細いのよ。7.5インチ。やっぱりスケートボード イズ フリーダム。そういうところがいいね。トラックはTHUNDER HOLLOW LIGHT。最軽量しなやかトラック。かなりクイックな感じだね。ウィールはin4mationの52mmってセッティングでやはり今っぽさ満点。ハイスピードでデカイトリックをするにはこれくらいのサイズで大き過ぎることはないでしょ。RADさんはデッキのサイズを大きめにしてトラックも129→139にしたけど、FORGEDの軽さが合わなかったりしてやっぱりトラックは129だってことになって安住の地を見つけました。そう。色々使ってみないとダメなのね。特にトラックは最初に使ったメーカーを乗り続けるケースが多いですが、できれば積極的に色々試してもらいたい。そうそう、先日書いたT.B.O.D(ザ・ベスト オブ 大往生)のキャプションを読んでくれて、みんな色々持ってきてくれるので驚きました。みんなよく見てますね。がたし。個人的にそういうの見るの大好きなのでぜひ見せて下さい。そしてD.O.T.Y(大往生 of the Year)にはキッチリ個人的に賞品出しましょう。エントリーはショップにお持ち頂いて、僕が写真撮る、って感じでお願いします。