石井 ダイスケ(千葉ストア店長)

ライダー:石井 ダイスケ(千葉ストア店長)
デッキ:KROOKED GONZ RUEBEN 9.125inch
トラック:INDEPENDENT 169
ウィール:PRIME CRUISER WHEEL 60mm/83a
ベアリング:BRONSON G3

こんな感じのセッティングまとまりました。普段、8.38~8.40くらいのデッキに乗っているので今まで使っていた7.75inchのクルーザーがやたら小さく感じてしまい。。w デッキサイズ9.125inchに対してINDY169だと、ハードウィールならまあまあジャストな組み合わせなんですが、幅のあるソフトウィールだと少しオバフェン(はみ出し)気味に。っていうのも考えがありまして、ライザーを入れずに60mmのウィールとINDY159だと踏み込んだときのハンガー稼動域が広すぎてウィールバイトしまくっちゃうのに対して、前述の通りオバフェン気味にすれば少しだけ稼動域を抑えることができるんじゃないかと思ったわけです。気持ち良い朝、体をほぐしながら意気揚々とプッシュしてるときにウィールバイトで吹っ飛んでその日をダメにしたくなかったんです。。w『9.12??デカ過ぎじゃない??』だってデカいの欲しかったんですもんwでも9inchオーバーは一回乗ってみて欲しいです。マジで安定感ハンパないっすから。あとウィールが83aっていうのもミソです。乗り心地は柔らかいけど程よく反発もあって路面とマッチすれば場面とスピードによってはパワスラ入るかーー?てきな感じです。今までOJ WHEELSのHOT JUICE乗ってたんですがすこーしだけニュアンスが違うので新たな発見もありそうな予感。SPITFIREの80HDも好きなんですが、たまにはこのくらいメロウなセッティングでプラプラも良いかもしれないですね。このクルーザーでBeer呑みながらゆるーーーーく散策できる季節はすぐそこっぽいので、ドキドキが止まりません。こういった類のセッティングはかなり得意分野ですので、ハードウィールでトリックしたいわけじゃないけどスケボーに乗りたいなーって考えてらっしゃる方はいつでも相談して下さい。特に復活組のオジさま方、恥ずかしがらずに。お子さんと一緒に楽しく滑りましょう。最高のセッティング出してみせます。

Posted on: 2017年3月5日