吉祥寺ストアお客さま

ライダー:吉祥寺ストアお客さま
デッキ:ALC クルーザー
トラック:TENSOR MAGLITE
ウィール:SPITFIRE 80D 56mm
ベアリング:BRONSON

またつい先日の火曜日。「クルーザー組みたいんですけど」とご来店されたお客さまにゼロから僕提案のセッティングを組ませてもらいました。もちろんゴリ押しじゃなく、いくつも選択肢をご提案して一緒に組み上げたクルーザーです。完成したらやたら僕が乗りたくなってしまって、久々に「元祖 デッキ拝見!」用に撮影させていただきました。デッキはALCです。アレックス・リー・チャング。僕の中でのグーフィースタンス代表はリー、2位がさとる。ま、それはいいとして、デッキのサイジング、シェイプがものすっごく秀逸です。テールも蹴れる、ランプも滑れる、クルーザーとしてもマッチするスペック。これなかなか出せない感じですよ。しかもガールズもおじさんも乗れる射程範囲の広さ。リーってすげえ。いろいろ考えているのね。まずはデッキだけ決まりました。理由は「猫好きなんです」。それでいい。細かいスペックは後でわかればいいことで、ショップで一番大事なのはインスピレーション。さて、デッキが決まってあとのセッティングをどうしようかなー、ってお客さんといろいろ考えて行きました。次に決まったのはウィールでした。オレンジの最新モデルのSPITFIREの80D。クルーズの硬さでコニカルでデカ過ぎない。これも他にあんまりないスペック。見た目なんともないですが、このチョイスかなり手練れ感出てきてます。お客さんが選んだ理由は「オレンジきれいすね」。それでいいのです。次はトラック。いろいろ考えましたが、最終的にはindyの149とTensorの5.5の2択まで絞られました。どちらもいい。ただ軽量トラックを使いたく、コストは上限が決まっているのもあって、今回はTesorに軍配があがりました。ベアリングはBronson。組み上げて俯瞰してみたらすっごくカッケー。このまま僕が乗って帰りたい。今回はお客さまのセッティングではありますが、今の僕のベストセッティングでもあります。これからクルーザーを組みたい人はご参考にしてください。

Posted on: 2017年1月31日